忍者ブログ
  • 2020.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 2020.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/02/22 01:11 】 |
拍手コメントへお返事です
いただいた拍手コメントへのお返事をさせていただきます。
遅くなりまして、大変もうしわけありませんでした。
31話をUPして、その夜のうちにコメントへのお返事を書かせていただこうと思っていたのに、なぜか今日になってしまいました。
しかも今日はジャンプの発売日であり、午前中は「ようし、ジャンプの感想も書いちゃうし、「あまとう!」レポートも書いちゃうし、コメントお返事はおろか小説も更新しちゃうぞ☆」って思ってたのに、なんでだろう…?

毎週月曜日はいつもそんなことを思っているんです。
ネタバレの感想書きたいし。
萌え妄言もいろいろあるし。
なのに毎週、小説の更新がやっとって、このていたらく。
毎週、銀魂ファンを喜ばせてくださる空知先生はすごいと思います。








せりな さん

拍手とコメントありがとうございます!
イベントの間とか、風邪の間とか、ずっと、いただいたコメントを復活の呪文のように唱えていました。
お言葉を何度も見ては、喜びと気力をいただいて、私もドキドキしてました!
なのに更新がものすごく遅くなってしまった上に、お返事も2週間もしてから…とか…!!
ご、ごめんなさいっ!!

せりなさんの拍手&コメントが30話へのもの、ということに勇気をいただきました。
30話は高杉と銀時があんな感じなので、読んでくださった方が微妙な気持ちになるかもって、申し訳なく思っていたものですから、かなり飛び上がるような気持ちで心踊る瞬間を、お言葉を見るたび何度もいただいています。
ええ、もう何度も、いただいたコメントを凝視させていただいてるんです。字面がすごい復活の呪文です!

これからも意欲的に更新させていただこうと思います!
風邪がだいぶよくなってきたので、あまりお待たせしないように、を目指します!
またお時間のあるときにでもお立ち寄り下さい。
今後も楽しんでいただけるよう、せりなさんの拍手とコメントを励みにさせていただきます。
ありがとうございました

 

うるい さん

10月10日TRC、お疲れ様でした!
いらっしゃってくださってたのですね!?
なんでお名前をおっしゃってくださらなかったんですかぁぁぁ!!
「あの方だろうか?」って心当たりはありますが、どの方も美人で素敵な方ばかりで、やっぱり見当がつきません!!
残念です…
でも、こちらこそお会いできて嬉しいです!お会いできたことには間違いないですものね!

年齢…そうですね、おっしゃる通りです。
時代はずいぶん変わりましたね。
じゃあ今度お会いしたときには、お茶目なお返事を期待してお聞きしますので、是非よろしくお願いいたします。

新刊を御購読いただきましてありがとうございました!
楽しんでいただけたらいいなと思います。

拍手いただけるだけで嬉しいので、「アレ」なところでも、そうじゃないところでも、もうひたすら嬉しいだけですので、どうかお気になさらず、お気の向かれるままになさってください。読んでいただけるだけで十分です。拍手くださる御心に感謝しています。

だいぶ時間が空いてしまいましたが、お返事遅くなって申し訳ありません…
また、楽しんでいただけることを目指して更新させていただきます。
お時間のあるときにでも、お立ち寄りくださると嬉しいです。
拍手とコメントを、ありがとうございました

 


m様

ありがとうございます。ねぎらいのお言葉、身に余ります。
イベントは、おかげさまでとても楽しかったです。
銀魂への皆さんの熱気むんむんでした!

毛玉本については、留萌さんがお返事させていただくそうです。
このごろコントレックスを確保して、留萌さんはとても意欲的です。
留萌さんはコントレックスがないと続きが書けないそうなんです。
でも風邪が長引いていて、とても怠惰な出発です。
余市としては早く完全版を再版してほしいのですが。
暫定版完売、申し訳ありませんでした。
是非、読んでいただきたかったです。
完全版をお届けできる日を、余市も楽しみにしております。

────────────────

留萌です。伝説のm様にお言葉いただけて嬉しいです。
イベントでぐたーっとしてイベント後も風邪ひいてぐたーっとしています。
そんな中、m様に毛玉を読んでみたいというコメントを頂いたと
余市から聞き、百人力です。嬉しいです!
なるべく早く出したい(希望)ですが何時になるか正直分からない(汗)ので
出せた際には是非、読んでくださるととても嬉しいです。
イベントで会うことがあったら声をかけて下さいね!

 


みにあ さん

拍手ありがとうございます!
そしてコメントをありがとうございます!

高杉と銀時を憂いてくださって、すみません、でも、ありがとうございますっ!
申し訳ないと思いつつ、ものすごく嬉しいです、みにあさんが、あの二人を案じてくださったことが…!

お気づきかと思いますが、余市に悲恋を書く才能はありませんので、この話をラストまで読んでいただいて、それでもみにあさんを悲しませるようなことは起きないと思います。
しつこいほど「高銀話です」って表記してますし、ドンデン返しは無い(予定)です。

私も他の素敵サイト様の更新を待ち切れない方なので、あんまり引っ張らずにサクサク更新したい派なのですが、自分で書くとなると何故か高杉と銀時があんなことに。
も、申し訳ありません…!
もうちょっと速度をあげたいと思いますので、どうかまた覗きに来てみてください。

力強く、元気の出るお言葉を、ありがとうございました!
見るたび「ち、違うんです、悲しくないですから!!」とか意味の分からないことを呟いたりしてます…
ちゃんと意味が分かるよう、ラストまで書きたいと思います。
ですので、また意味の通じないことがあったらツッコんでください。
またの御来訪を楽しみにしております



 

拍手[2回]

PR
【2011/10/24 22:48 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0)
<<第32話 気を引いても虚ろな世界(高銀) | ホーム | 第31話 気を引いても虚ろな世界(高銀)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>