忍者ブログ
  • 2019.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2019.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/11/19 07:10 】 |
気を引いても虚ろな世界 【完結済】

銀魂高銀小説『気を引いても虚ろな世界』 をお読みくださる方へ

・高杉晋助×坂田銀時です
・原作設定です
R18です
・作品中、予告なく同性愛的性描写が出現します
・「○○プレイあります」「○○化あります」などの詳しい説明書きを必要とされる方はお読みにならないでください

読まれる方は以上を御承知の上、自己責任でお願いいたします。



目次

第1話        プロローグ
第2話        伏線とか覚えておくの面倒臭い
第3話~10話   愛は採算度外視※微エロ
第11話~18話  真選組劇場も収益度外視
第15話       幕間劇に回想とか夢想とか夢醒とか※エロ
第19話~25話  恋の鞘当ては華麗にすべし
第26話~30話  筋肉痛は気づいたときが一番痛い※エロ
第31話~41話  事後処理はすみやかにウヤムヤに
第42話~51話  何事も始まるまでが大変
第52話~60話  ご祝儀は社会人のたしなみ
第61話~65話  決戦ではなるべく空気を読もう※微エロ
第66話~72話  終章※エロ
第73話【最終話】 エピローグ


この下の記事が第1話です
ページ一番下まで読まれましたら >>次ページ をクリックして読み進めてください
   ↓
   ↓
   ↓

 



はるさん

こんにちは、いらっしゃいませ。
読んでくださってありがとうございます。
土銀が苦手なのに最後まで楽しんでいただけて嬉しいです。
拍手とコメント、ありがとうございました!      余市日夏

拍手[13回]

PR
【2012/12/07 16:20 】 | 高銀小説・1話~完結・通し読み | 有り難いご意見(2)
<<ご案内【拍手レス(平成29年5月21日まで)】 | ホーム | 第1話 プロローグ>>
有り難いご意見
満足( ^ω^ ) 満腹( ^ω^ )
初めまして、こんにちは。
もちやなぎ、と、申します。( ^ω^ )

高銀の大作小説を読ませて頂きました。
緻密に構成された世界観に、興奮が覚めやみません。\(//∇//)\

甘々の高杉に、ビックリしましたが、もう一度読み直します。
( ^ω^ )

もう、皆が銀さんに甘いなんて!
万斎が居ないと思ったら、、、オイィーー!
な、展開まで用意してるし。

エロも旨いし、もう、完結まで書いてくれて有難うございました!
有難うございました!
【2013/07/23 20:06】| | もちやなぎ #4a29c1cfd2 [ 編集 ]


ご感想ありがとうございます!
もちやなぎ様

はじめまして、こんにちは!
読んでくださってありがとうございます!
コメント嬉しいです、気づくのが今(8月9日)になってしまい申し訳ありませんんんーッ!!
いやあのボーっとしててですね、まさかコメントいただけると思わなかったものですから、長いこと確認もしませんでしたし、コメントのあることを拝見しても「………日づけ、去年かな?」とか目をゴシゴシしてしまい(汗)
うわ今年だあ!!な、何日、お返事しなかったの…?あ…二週間以上ぉ!?
す、す、す、すいませんんんんんーッ!!!!!!
記事を消さないでくれてありがとうございます…!!!

たくさん褒めていただいてなんだか萌えが滾ります。
緻密な世界観とか(嬉しいから自分でもリピートして言ってみた(笑))そ、そうかな?そうだったらいいな!うん、読んでくれた方がそう褒めてくださったんだからそうに違いない!なんてとても浮かれてます!
高杉が甘々なのは銀ちゃんの前だけじゃないかな~と思ってます。
世の中で高杉がくつろげるのも甘えられるのも銀ちゃんの前でだけ!だといいなあと思って書きました。

そうそう、皆、銀ちゃんには甘いですよね。なんでだか銀ちゃんにはヨシヨシしたくなるところがあって、しかもそんな銀ちゃんに皆も守られていて…という良好な健全な関係を銀ちゃんは作っていると思います。
けどでも高杉相手だとちょっと違う、と余市は言いたい。
高杉は銀ちゃんをヨシヨシしたいんじゃなくて銀ちゃんの全所有権を自分が握っていると確信してるんです。
そして高杉も己の全所有権を銀ちゃんに委ねている。
まあ早い話がツレ合い、配偶者ということなんですけども(笑)、それを高銀の二人で書きたい。本作でも書けていたら本望です。

万斉、驚いてくださいましたか!?
いやもうてっきり見破られると覚悟してました。
なんかいろいろ変なところはあると思いますが、エロも含めて楽しんでくださったなら勇気が出ます!
いくぶん大変な道のりではありましたが、もちやなぎさんに読んでいただけたことを考えたら完結できて良かったです。
話を広げてくところは好きなように書けばいいので楽なんですけども、エンドに向かって収拾をつけていくところは四苦八苦しました。なので毎回、話をまとめられている空知先生は凄いなと思う次第です。

ご来訪ありがとうございます!
またお好きなときにいらっしゃって読んでやってください。
内容を忘れた頃(笑)に読み返しに来てくださっても嬉しいです。
コメントありがとうございました。
可愛い顔文字に癒されっぱなしです!

【2013/08/09 20:37】| | 余市日夏 #576eafaf79 [ 編集 ]


貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>